ポリカーボネート樹脂とは

ポリカーボネート樹脂とは?

 

ポリカーボネートとは、高い透明性と耐衝撃性などの特長をもった素材です。

PCと省略して表記されることもあります。

 

耐熱性や強度、曲げ弾性率にすぐれたプラスチック素材です。

主に工業用、建材用に使われるものを言います。一般的には、100度以上の熱に耐える

ことに加え、強度は50MPa(メガパスカル)の圧力に耐え、さらに曲げ弾力性としては

2.4GPa(ギガパスカル)に耐えるプラスチック素材がこのように呼ばれます。

 

 ポリカーボネートは、汎用エンプラの中では、唯一の透明素材です。

また、プラスチック製品は、作り出される際に熱や圧力の変化で延びたり縮んで

しまったりしますが、ポリカーボネートはこの伸び縮みを表す“精製収縮率”が

非常に小さいため、この素材で作った製品は、寸法などの精度を非常に高めた製品が

作れるという特徴があります。このほか電気に対しても強く、

衝撃吸収も強いという特徴も併せ持っています。

 

 このポリカーボネートの用途は非常に広く、精度の高い、形状が安定した、

透明度の高いような製品を作りたいときなどに非常によく使われています。

一般建材(ポリカ波板、ポリカ平板)や電子部品、CDDVDBlu-rayディスクの

基板など非常に多くの分野に使われています。

ポリカーボネート一般物性

ポリカーボネート物性表

ポリカ波板戻る

ポリカ平板戻る

価格は、予告なく変更になる場合が有ります。

当社は事業所対象の取引を行っているため、表示価格は全て税抜き価格となっています。

株式会社 吉川商工
電話 0265-22-4750
FAX 0265-52-5640
お取引のご案内
注文用FAX用紙
見積用FAX用紙

吉川商工

 

Copyright(c)YOSHIKAWA SYOKO|ポリカーボネート樹脂とは|All Right Reserved .