ポリカ波板の特長

ポリカ波板の特長

高品質で強度に優れたポリカーボネート樹脂製 高温域から低温域まで強さを発揮します
たとえばポリカ波板(32波)は、わずか0.7mmの厚さですが
2kgのナス型錘を10mの高さから落す衝撃力に耐える強度を
もっています。軽くて強いポリカ波板は、大変使いやすく、様々な
用途にご利用いただいています。
樹脂材は、高温によるたわみ、寒冷による脆化が生じますが
ポリカーボネート樹脂は、耐熱、耐寒性にすぐれ−40℃〜
+120℃の広い範囲で使用できます。日差しの強い南国から
寒さの厳しい寒冷地まで、安心してご使用いただけます。
透明性、光線透過率が優れています 防火地域、準防火地域
ポリカ波板の(クリア)の全光線透過率は、91%(0.7mm厚)。
クリアな透明感により、すっきりした外観にしあがります。
防火地域、準防火地域または、法22条区域における
屋根用途(不燃性物品を保管する倉庫)に
使用できます。

 

ポリカ波板

ポリカ波板戻る

価格は、予告なく変更になる場合が有ります。

当社は事業所対象の取引を行っているため、表示価格は全て税抜き価格となっています。

株式会社 吉川商工
電話 0265-22-4750
FAX 0265-52-5640
お取引のご案内
注文用FAX用紙
見積用FAX用紙

吉川商工

 

Copyright(c)YOSHIKAWA SYOKO|ポリカ波板の特長|All Right Reserved .