オールアンカーとは?

オールアンカーは、打ち込み式アンカーの事でサンコーテクノ(株)の商品名です。

この打ち込み式アンカーは、複数のメーカーで作られておりユニカ(株)では、ルーティアンカー

また、ネールアンカー、タイトアンカーなど製造メーカーにより呼び名が異なります。

オールアンカーは、指定された位置に適切な下穴をハンマードリルなどであけ、コンクリートの

切り粉をブロワーなどで除去し、オールアンカーをセットしてハンマー等で打ち込みます。

打ち込み棒をハンマーで叩くと、底辺外周部が膨らんでコンクリートに固定される仕組みです。

施工作業が非常に容易で、躯体の上から叩くことも出来るため、多くの現場で使用されています。

通常のアンカーボルトとオールアンカーの施工方法

通常のアンカーボルト 通常のアンカーボルトは、コンクリート打設前に鉄筋にアカンーボルトを結束固定し、

位置出しを行い、コンクリートを流し込みます。位置出し、埋め込み深さ調整

アンカーボルトの出の長さ調整などに注意が必要なため、大変手間がかかり

工事代金も高額になります。
オールアンカー打設 オールアンカーは、○印の位置に柱を立てたりする場合

出来上がったコンクリート基礎に直接穴を開け、ハンマー等で打ち込みます。

作業も簡単で、特に現場施工の場合は、おすすめの工法です。
オールアンカー施工方法
オールアンカー施工方法
@ドリルにマーキングをして規定深さまで穴をあけます。
Aダストポンプやブラシで穴の中を清掃します。
Bオールアンカーを打込みます。
Cナットを締めて取付完了。

オールアンカーTOPページ⇒BACK

ライン

株式会社 吉川商工
電話 0265-22-4750
FAX 0265-52-5640
ご注文
お取引のご案内
注文用FAX用紙
見積用FAX用紙

吉川商工