ポリカ平板の接着について

接着

ポリカーボネートは、溶剤接着、接着剤接着いずれの接着法も可能です。

接着において溶剤の選択を誤ると、ポリカーボネートの優れた性質が

損なわれますので注意してください。

溶剤接着

ジクロロメタン単独または、ポリカーボネートを数%溶かした溶液で接着する。

溶剤はなるべく少量使用することが肝心です。溶剤の使用量が多すぎたり

接着圧力が少ない、あるいは圧縮の時間が短いと接着面に結晶を生じやすくなります。

接着剤接着

接着剤の選定は、接着強さだけでなくソルベントクラックについても事前に検討してください。

接着剤

注意ポリカーボネートの接着については、専門知識が必要な部分がありますので

事前にお調べの上、ご使用ください。

ポリカ平板戻る

価格は、予告なく変更になる場合が有ります。

当社は事業所対象の取引を行っているため、表示価格は全て税抜き価格となっています。

株式会社 吉川商工
電話 0265-22-4750
FAX 0265-52-5640
お取引のご案内
注文用FAX用紙
見積用FAX用紙

吉川商工