ブルーシート取扱い上の注意

ブルーシートには、防火性はありません。

火の近くで使用される場合は、ご注意ください。

また、防水性がありますが、シートが薄いため、使用中に穴等があいた場合や

使用期間が長く劣化した場合には、水漏れの原因になりますので資材の養生などに

使用される場合には、定期的に点検が必要になります。

ブルーシートの耐久性と基本物性(参考)

ブルーシートの耐久比較と基本物性

ブルーシートの耐久性は、シートの厚みにもより異なります。

屋外で放置した場合、紫外線による劣化で#3000で約9〜12か月。

#2000で約3〜6ヶ月がおおよその目安になります。

紫外線の当らない屋内での使用の場合は、当然ですがもっと長く持ちます。

長持ちを優先されるならUVシート(紫外線劣化防止剤混入)がお勧めです。

UVシートは、商品、厚みにもより異なりますが、約1〜5年の耐久性があります。

ブルーシートTOPへ戻る